×

トピックス一覧

トピックス一覧

事業計画と新役員を承認 - 保護者会総会

6月3日、2018年度の保護者会総会を本学で開催し、2018年度の事業計画を承認するとともに、新役員を選出しました。

この総会は大学が主催する保護者懇談会に先立って開催したもので、冒頭に若林浩文関西文理総合学園理事長が挨拶に立ち、保護者のみなさんの支援に対してのお礼を述べるとともに、今話題となっている日本大学アメリカンフットボール部による不祥事への対応を引き合いに、大学の主人公は学生であることを念頭に、法人として学生教育を支えていく決意を表明しました。また、懸案となっている同窓会の結成に向けて、保護者会にもご協力をいただきたいとお願いしました。

議事は北川嘉彦保護者会長を議長に、2017年度の事業報告と決算報告、2018年度の事業計画が提案され、質疑応答の上、拍手で採択されました。

総会で選出された新役員は、以下の方々です。

2018年度保護者会役員(敬称略)

会 長  船見 和秀
副会長  野村  亨
幹 事  伊藤 いく子
幹 事  内田  弓子
幹 事  川崎 則明
幹 事  川端 厚子
幹 事  瀧  修治
幹 事  竹中 美和
監 査  森谷 幸江

写真は左から若林理事長、北川保護者会長、船見新会長、2018年度の役員のみなさん

記事URL

ページの先頭へ